庭石撤去工事

個人様宅の庭石を5つ撤去です。

長年敷地に庭石があったらしいのですが、不要になった為撤去に至りました。

現場は車両、重機が入らない場所で機械で撤去する事が難しい状態でしたのでチェーンブロックを使用して撤去を行いました。

すごく重いものなので慎重かつ安全に吊り上げ、運び出します。

見た目以上に重く感じます。

今回は、チェーンブロックで持ち上げて撤去で済みましたが、重いものになると大型のクレーン車で吊り上げる事もあります。

庭石の処分場所は限定されていて、受け入れてくれない処分場も多いのでそこも気をつけて処分しました。

無事5つの庭石を撤去する事ができました。

庭石単体の撤去、又はお庭全体を壊す工事なども行なっています。

最近はお庭を壊して駐車場を作るお客様が増えてきている気がします。

綺麗なお庭を維持するのも良いですが、思い切ってお庭を壊してそういったスペースを作るのもいい方法だと思います。

庭石撤去前

石垣目地詰め

個人様宅の石垣の目地詰め作業です。

目地から雑草が生えるのが困るとの事で、目地詰めを行なうことになりました。

セメントを練りながら詰めていくんですが、小さな隙間などがあるとまた雑草が生えてきてしまうので、隙間ができない様にこまめに詰めていきます。

目地詰めしておくと草取りなどの作業がなくなり、管理も楽になるのでおすすめです。

草刈工事

個人様宅の草刈作業です。

あまり草は伸びていない方ですが、足元は見えずらくなっています。

草刈を行うと足元もスッキリするので歩く際にも不便なく歩く事ができますし、綺麗さが保たれます。

施工前と施工後では雰囲気もガラッと変わるので草が伸び切る前に刈ってしまうのも1つの手です。

施工前
施工後


生垣剪定工事

個人様宅の剪定工事です。           生垣の剪定を行いました。

伸びた部分が目立つようになってきていました。

生垣はお家の目隠しにする目的があります。   お庭の1番外側(周りから1番目立つ部分)になる 事が多いので剪定して綺麗な状態を保つ事が大事かと思います。

施工前・作業中
施工後

個人様宅 剪定・草刈工事

お庭の剪定・草刈を行いました。

樹木の伸びはそれほどですが、草は結構伸びてしまっています。このままにしておくと春からそれ以上に伸びていってしまいます。

そうなる前に手を入れたいと思います。まず伸びた草を草刈していき、足元をスッキリさせた後に樹木の剪定です。

これをやるだけですごくスッキリして見た目も良くなります。定期的に管理すると綺麗なお庭が保てます。

施工前
作業中
施工後

樹木伐採

大きくなってしまった樹木を伐採します。

駐車場の側ということもあり、車にだいぶ影響がでてきています。

伐採する事で光が入り空間も広がるので、すごくスッキリ感じると思います。

成長の早い樹木は放っておくと後で管理が大変になるので、こまめな管理をオススメします。

施工前
作業中
作業中
施工後

シロアリ発見!

木の根元でシロアリの巣を発見。

シロアリが木を侵食していて、木の芯など部分的に腐ってきていました。このまま放置しておくと倒木の可能性があるので伐採、抜根する必要がありました。

シロアリは木だけではなく住宅にも危険を及ぼすので、シロアリが入っていないかの調査、入らない為の予防、シロアリがいる場合には駆除など対処するする事がある事が大事です。

シロアリの巣
シロアリ

伐採工事

伐採工事

高所作業車を使って高木の伐採です。

この木はシロアリが入って腐りかけていて、
台風などの災害が起きた時に倒れる可能性があります。


見た目では腐っているのがそんなに分らないのですが、実際に切ってみると結構腐っている部分が目立ちました。

木が倒れると事故の可能性が高まりますので、早めの処置を施します。

草刈・伐採工事

お庭の樹木撤去と草刈作業です。草刈後、樹木もすべて切ってしまいます。

草が伸びきっていて樹木も見えない状態です。このまま放置すると、さらに草が伸びて大変な事になります。

まず草刈を行い、草刈後は樹木が確認できるので伐採を行い、切ったゴミをあら方片付けたら最後に仕上げ作業をして完了です。

お庭の管理は定期的に管理しておく事が大事です。

施工前
作業中
施工後