庭石撤去工事

個人様宅の庭石を5つ撤去です。

長年敷地に庭石があったらしいのですが、不要になった為撤去に至りました。

現場は車両、重機が入らない場所で機械で撤去する事が難しい状態でしたのでチェーンブロックを使用して撤去を行いました。

すごく重いものなので慎重かつ安全に吊り上げ、運び出します。

見た目以上に重く感じます。

今回は、チェーンブロックで持ち上げて撤去で済みましたが、重いものになると大型のクレーン車で吊り上げる事もあります。

庭石の処分場所は限定されていて、受け入れてくれない処分場も多いのでそこも気をつけて処分しました。

無事5つの庭石を撤去する事ができました。

庭石単体の撤去、又はお庭全体を壊す工事なども行なっています。

最近はお庭を壊して駐車場を作るお客様が増えてきている気がします。

綺麗なお庭を維持するのも良いですが、思い切ってお庭を壊してそういったスペースを作るのもいい方法だと思います。

庭石撤去前

ライトアップ工事

個人様宅の玄関までのアプローチのライトアップです💡
落ち葉が少し気になりますがご了承下さい。

お客様が困っていたのは、玄関までの道のりが暗く歩きづらいとの事でした。

足元を照らして明るくしましたが、このライトは常時灯っているのではなく、人が通ればそれに反応して灯る人感センサー付きのライトです。

何十秒かは灯ったままなので、ゆっくり歩いてアプローチを通っても支障なく通れます。

また、人感センサーなので防犯にもなります。

ライトは種類があって常時灯ったままのタイプなどもあるので、灯す場所や好みに応じてライトを選択するのがいいと思います。

施工前
施工後(点灯時)

石垣目地詰め

個人様宅の石垣の目地詰め作業です。

目地から雑草が生えるのが困るとの事で、目地詰めを行なうことになりました。

セメントを練りながら詰めていくんですが、小さな隙間などがあるとまた雑草が生えてきてしまうので、隙間ができない様にこまめに詰めていきます。

目地詰めしておくと草取りなどの作業がなくなり、管理も楽になるのでおすすめです。

花壇樹木管理

花壇の樹木管理です。

剪定を行いました。

花壇から枝がだいぶはみ出してきていたので、花壇の縁にそって切っていき形を整えてスッキリさせました。

樹木をどういう形でどのくらい切るかなどで見た目も変わってくるので、ただ切るのではなく色々な事を考慮しながら切る事が大事かと思います。

作業中

ゴミ回収工事

空き地にゴミが捨てられています。何年分かのゴミが蓄積されていました。

捨てられているものは、空き缶・プラスチック・ビニールなど。

色々なものが捨てられていて、量もかなりありました。これを全て分別して捨てます。

分別したゴミの種類によっては、捨て場が違う事もあるので気をつけながら回収、撤去しました。

ゴミ回収中

大量のアリ発見!

部分的に腐った木の中にアリが大量発生していました。シロアリとは別のアリです。


伐採などをしていると切った木の中からアリが出てくる事が結構あったりします。アリが出てくる木の部分は腐っているんですが、これはアリが腐らせた訳ではありません。

元々腐っていた部分にアリが巣を作ります。

なので、アリが木を腐らせていっている訳ではないのですが、アリにも種類がありシロアリなどは直接的に木を腐らせていってしまうので、対象する必要があります。

清掃工事

泥が溜まったマスの清掃です。

このマスは電気配線が通るマスで、そこに泥水が溜まり配線の通っている配管に泥が侵入しかけている所でした。


結構な泥水の量でしたが、バケツに入れながら少しずつ除去。
水を含んでいるので重く大変でした。

マスは泥や水などが溜まりやすいのでたまに点検などを行うといいかもしれません。

作業中
泥水

草刈工事

個人様宅の草刈作業です。

あまり草は伸びていない方ですが、足元は見えずらくなっています。

草刈を行うと足元もスッキリするので歩く際にも不便なく歩く事ができますし、綺麗さが保たれます。

施工前と施工後では雰囲気もガラッと変わるので草が伸び切る前に刈ってしまうのも1つの手です。

施工前
施工後